シート防水 - 塗装工事と防水工事|大阪・京都・奈良で直接施工会社なので格安です!朝日建装

塗装工事と防水工事の問合せ塗装工事と防水工事の問合せ電話
シート防水

シート防水

シート防水とは

シート防水とは、塩ビ樹脂や加硫ゴムを主成分としたシートを接着剤や機械で施工箇所に固定し、雨水の侵入を防ぐ防水工事のことです。

シート防水は、耐用年数と費用のコストバランスがとても良く、費用対効果の高い防水工事にできるのが特徴です。
シートは工場で均一に生産されたものを使いますから、色んな形状でも均一な厚みで仕上げることができる長所があります。

広い面積をむらなく施工できるので、アパートやマンションの屋上等でよく選ばれる防水工法です。

このシート防水工事には、2種類の工法があります。

  1. 密着工法
    専用の接着剤で施工箇所とシートを接着する防水工法。
    通気性は無いので、まだ雨漏りしていない箇所向けの防水工法です。
    接着剤を使用するため、施工箇所を十分に乾燥させる必要があります。
  2. 機械固定工法
    専用の機械で施工箇所にシートを接着する工法。
    施工箇所からシートの一部が浮いた状態になる為、通気性を確保できるのが特徴で、雨漏りしていても施工することが可能です。

シート防水の利点

  • シートを被せて防水機能を発揮する方法なので、以前に行ったシート防水以外の工事箇所でも工事することができます。
  • 直接接着しない機械固定工法の場合は、湿気の影響をほとんど無くすことが可能になります。
  • 耐久性に優れているいるのでコストバランスが良くなります。
  • 広い面積を一度に施工することが可能なので、工期短縮が可能となります。

防水工法参考ページ
FRP防水工事
ウレタン通気緩衝
ウレタン防水

大阪・奈良・京都で塗装工事や防水工事をしております。
シート防水のページ